IHの焦げ付きや汚れはクレンザーとラップで落とせる!

2023/11/04

体験記

フライパン裏の焦げとIHの焦げを重曹とクレンザーを使って落としてみた

今回は購入して以来ずっと放置していたフライパン裏の焦げとIHの焦げをクレンザーや重曹を使って落としてみました。

結局、IHの焦げはクレンザーで綺麗に落とせましたが、フライパン裏の焦げはクレンザーだけでは無理でした。

重曹をお湯に溶かしてフライパン裏をつけ置きしてから擦ると「まあまあ」落とせたかな?という形で終わりました。

目次

IHの焦げ付き

IHに焦げがついている

IHクッキングヒーターはこのような状態です。

2020年の年末に綺麗にして以来ノータッチでした。

フライパン裏の焦げ付き

フライパン裏の焦げ

フライパンは小と大あってどちらも中々な黒さです。

これでも洗う時にササっと洗っていました...ササっと(-_-;)

っていう言い訳が通じないレベルの焦げ付きになるまで放置していました。

ま、こうなるくらい長持ちする良いフライパンということでもあります(ぇ

業務スーパーのクリームクレンザー

ネット情報を参考に家にあるもので何とかならないかと調べるとクレンザーがありました。

3年前に購入したものなのですがほぼ使わず...何のために購入したのやらって感じですがとりあえず少しでも使ってやりたい!

ということで、これで焦げを落としていきます。

クレンザーをかけて丸めたラップで擦る様子

クレンザーをサッとひとまわししてラップを包めたものでゴシゴシしていきます。

タオルよりラップの方が汚れが落ちやすいらしいです。(研磨剤の効果的に

1分程で目に見えて綺麗になっていきました。

クレンザーをかけて丸めたラップで擦る様子2

一度拭き取って見ると若干汚れが残っていたので、ちょろっとクレンザーをかけて再びゴシゴシしたらすぐ取れました。

クレンザーをかけて丸めたラップで擦る様子3

もう片方も同じくゴシゴシ。

ラップは先程のものを軽く水で洗って再利用。

水で濡らしたおかげかこちらは一発で綺麗になりました。

クレンザーとラップで綺麗になったIH

10分もかからない内に両方綺麗になりました!

この調子でフライパンもサッサと終わらせたい...

フライパン裏の焦げを落とす(クレンザー)

【クレンザー→ラップ】

クレンザーとラップでフライパン裏を擦る様子

大小あるフライパンの小フライパン裏の焦げを落としていきます。

こちらもIHのときと同様にクレンザーをひとまわしして先程のラップ(もうボロボロ)でグルグルゴシゴシ...

このエバークックのフライパン裏は若干凸凹になっているのですが、凸の部分だけ元々のシルバーが少し見えてきました。

が、それから変化があまり見られなかったので...


【クレンザー→アルミホイル】

ラップからアルミホイルに切り替える様子

ネットで再検索して、よく取れそうなアルミホイルに変更!

アルミホイルもこのような汚れ落としに使えると紹介されてるサイトがありましたが

キズが付いて今後焦げつきやすくなる可能性も...とのことだったので、それを覚悟の上でゴシゴシします!

クレンザーとアルミホイルでフライパン裏を擦る様子

10分程擦り続けると「結構取れてるのでは!?」と思わせる汚さになってきたので洗い流すと

想像より焦げが取れていないフライパン裏

そんなもんかい(-_-;)という感じでした。

四隅は取れにくい印象だったので放置して円の部分を中心に擦り続けましたが、やはり凹凸している凹部分の汚れがしぶといです。

再びクレンザーとアルミホイルでフライパン裏を擦る様子

2回戦はクレンザーたっぷり目にし、新しいアルミホイルでゴシゴシしました。

再びクレンザーとアルミホイルでフライパン裏を擦る様子2

10分程擦り続けました。


結果

クレンザーとアルミホイルで擦るのを諦めました

小フライパンはこのような結果。

クレンザーでのゴシゴシはこれで諦めました...(-_-;)

裏の凹凸が地味に手強いか、私の根気が足りないのか...落ちる気配がなかったので、このあと重曹を使って焦げを落としていきます。

クレンザー磨きで綺麗になった大フライパン
大フライパンはこんな結

大フライパンの方はクレンザーを塗ってラップでパックを10分程してから、アルミホイルで擦りました。

こちらも小フライパンと同じく裏は凹凸になっています。

ラップパックをしたおかげか汚れが取れやすかったものの、面倒が勝ってここまででやめてしまいました。

それでもシルバーが結構見えて最初よりはマシになったかなと。

小フライパンの焦げ落ち具合がまだ不満だったので...

フライパン裏の焦げを落とす(重曹)

重曹でフライパン裏の焦げを落とす

大フライパンはマシになりましたが、小フライパンはまだ落とし足りないので、ここで重曹の登場です。

最初からこれ使っとけよって話ですけどね。

クレンザーを使う機会がなくてずっと使わずだったので何となく使いたく、遠回りになってしまいました。

というわけで重曹を使った焦げ取りをやっていきます。

やり方は、重曹を溶かしたお湯で小フライパンの裏を煮てからメラミンスポンジで擦るというものです。

参考:Youtube 整理収納アドバイザーよっちさんの動画

重曹でフライパン裏の焦げを落とそうとする様子

小フライパンの底が浸かる量の水と重曹(コップ1杯に対し重曹大さじ1)を入れて

         重曹でフライパン裏の焦げを落とそうとする様子2

混ぜて火をつけ(電源オン)小フライパンを浸けます。

重曹でフライパン裏の焦げを落とそうとする様子3

沸騰したら火を弱めて20分煮て3時間放置。

のところを、私はケチって10分程で煮終えて2時間放置しました。


【重曹→メラミンスポンジ】

重曹でフライパン裏の焦げを落とそうとする様子4

取り出してメラミンスポンジで擦ればスルスル取れるみたいですが、私はいろいろケチったためかスルスルは取れず...


【重曹→アルミホイル】

重曹でフライパン裏の焦げを落とそうとする様子5

メラミンスポンジでは何も起こらなそうだったので、アルミホイルに変えて擦っていると四隅の茶色汚れが取れてきました!!


結果

重曹とアルミホイルで綺麗になったフライパン裏

どうですか!

まだ焦げは残ってますがだいぶシルバーが見える状態にまで綺麗になりました!

フライパン裏のbeforeとafter

こうみると個人的に十分なくらいです。

またこのくらい放置して黒焦げになることがあれば、重曹から始めたいと思います(-_-;)



最後まで読んでいただきありがとうございます。

QooQ