ゴーゴーカレーのレトルトはまずい?実食レビューと口コミや評判をまとめてみた

2024/06/07

レビュー 食べ物

t f B! P L
ゴーゴーカレーのレトルトはまずい?実食レビューと口コミや評判をまとめてみた

金沢カレーとしてお馴染みのゴーゴーカレーは、見た目・味ともに濃いめでハマるとなかなかクセになる味です。

見た感じカレーというよりデミグラスソースな色をしており、香りもカレーというよりもうゴーゴーの香り...(なんだそれ

ってくらいとても個性的、独特なカレーなので苦手な人がいるのは当然です。

そんなゴーゴーカレーにはレトルト食品での販売もあるのですが、忠実に再現されているせいなのか、まずいという口コミがありました。

そこで今回はゴーゴーカレー好き派な私が

・ゴーゴーカレーのレトルトはまずいのか?

・ゴーゴーカレーのレトルト実食レビュー

・ゴーゴーカレーのレトルト口コミや評判

について書いているので、ゴーゴーカレーのレトルトが気になっているあなたの参考になれば幸いです。

目次

ゴーゴーカレーのレトルトはまずい?

レトルトのゴーゴーカレーはまずい?

レトルトのゴーゴーカレーがまずいと感じるのは以下のことが考えられます。

・見た目も味も濃い

・トッピングなしだとキツイ

・カレー≠ゴーゴーカレー

すべてが濃いため

パッケージのインパクト通りすべてが濃い

パッケージでは、ゴリラ・ソースのかかったカツ・そしてちらっと見えるいかにも濃そうなカレー色が目に入ってくるので

なんかパンチのある美味しそうなカレーだ~!って印象がわきます。

ですが、カレールーしか入っていませんからトッピングを用意しないとご飯とカレールーだけになります。

もちろん見た目どおり濃いカレーなので、胸やけしたりクドいと感じて最後まで食べきれず「まずい」に繋がった説もあるんではないかと思います。

ぼっち2200

レトルトカレーにしては155gと少な目ではありますが

トッピングなしで食べたため

ゴーゴーカレーの店舗ではトッピングなしのメニューも販売されていますが、ゴーゴーといったらカツとキャベツが乗ったカレーです。

これらのトッピングがあってようやくゴーゴーカレーと言えます!ってくらい大事な存在です。

つまりトッピングなしでゴーゴーカレーを食べるのはベストな食べ方ではないため、美味しさは半減、それ以下になってしまいます。

なのでそのように食べたのが原因で、まずいに繋がったパターンもありそうです。

※個人的な意見です

カレーを食べるつもりでいたため

ゴーゴーカレーはもちろんカレーなのですが、普段食べているカレーとは別物として考えた方がまずいに繋がりにくいと感じます。

お肉と野菜がゴロゴロ入っているカレーとは違い、具材の形も残っていないドロドロしたルーというよりソースのような濃さなので

カレーを食べる口でゴーゴーカレーをそのままいただくと「カレーじゃない(*_*)」となる方もいそうです。

なのでカレーを食べたいときにゴーゴーカレー!ではなく、「ゴーゴーカレー」を食べたいときに食べるのがベストです。

ぼっち2200

トッピングも揃えた上で、です


▼トッピングが面倒ならこんなカレーも▼

ゴーゴーカレーのレトルト実食レビュー

レトルトのゴーゴーカレー実食レビュー

温め方は、お湯で3~5分温める方法と皿に移しかえたものをレンジで1分半温める方法があったので

お湯で3分だけ温めたら

レトルトをお湯で3分温めてから盛り付けたらなんとも美味しくなさそう

なんとも美味しくなさそう...(-_-;)

温まりきってないのかドロッと感が強めに出て、ボコボコと塊になっている見た目になってしまいました。

ぼっち2200

パック自体はアツアツでしたが、5分はしっかり温めた方が良さそうです

ご飯にゴーゴーカレーとレタスと福神漬けを添えたら見栄えが少し良くなった

最近キャベツが高いためレタスで代用しましたが、これでも色どり的に緑があるだけで十分美味しそうですね。

カレールーの上にさらにカツを乗せると食欲がわくカレーに大変身

ここにカツを乗せればさっきの残念な見た目から、とても食欲がわいてくる見た目に大変身です。

カツはお安くチキンカツ、ソースも手軽なウスターソースを使いました。

ゴーゴーカレーレトルトの味は?

濃い味が好きな私からするととても美味しいです。

若干ソース感ある濃いカレーにスパイシーさというか辛さが加わって、揚げ物とホントよく合います。

またレタス(本来はキャベツ)とルーを混ぜ合わせて食べると、濃さ・辛さがすこし穏やかになってさらにパクパク食べ進められます。

レトルトパッケージ原材料名の2番目が玉ねぎですが、個人的に野菜の甘みを感じるというカレーって感じはないです。

辛さは中辛です。辛すぎるのは苦手なタイプですが、この中辛だとワンスプーン食べるごとに水!という必要はない程よい辛さです。

ちょいちょい水は欲しくなりますが、辛さが原因というより塩分にあると思います。

ゴーゴーカレーの店舗と同じ味か?と聞かれれば、ほぼゴーゴーカレーの味という感想です。

店舗を利用するとき、「あれ?今日のカレー辛くないぞ」と感じることが時たまあったので

今回レトルトを食べて、これが本来のゴーゴーカレーの辛さなんだなと再認識できたような気がします。

>>ゴーゴーカレーを見る(楽天市場)

ゴーゴーカレーのレトルト口コミや評判

ゴーゴーカレーのレトルト口コミや評判

レトルトカレーは店舗だけでなく通販サイトでも扱っているので、そこでの口コミやSNSでの評判などもまとめてみました。

悪い口コミ

ゴーゴーカレーのレトルト悪い口コミ

悪い口コミをまとめると

・濃くて食べられない
・量が少ない→水を入れて
・トッピングが必要

濃いのでしょっぱさが気になる

このレトルトとご飯だけで食べると、確かにしょっぱさが際立つカレーに感じます。

普通のカレーより濃くて少しドロッとしたルーなので、ご飯とこのルーだけだとゴーゴー特有の味がしっかり口の中に残ります。

このドロッとした粘度が好みという声もある中で、濃すぎるという残念な声もちらほら見かけました。

なのでゴーゴーカレーのレトルトを食べるときは、最低キャベツだけでも一緒にそえて食べるとだいぶ違うと思います。

ぼっち2200

レンジで温める際、水や牛乳で薄めると粘度や濃さがちょうど良くなるという声もありましたよ


レトルトの量が155g

スーパーでよく見かけるレトルトカレーは大体170~200gの間が多いのですが、ゴーゴーカレーのレトルトは155gと他のものに比べ少ないです。

なのでよくあるレトルトカレー感覚でご飯を盛り付けた場合は、少なく感じてしまいます。

ぼっち2200

ちなみに今回食べた中辛は155g、辛口のゴーゴーは138gと結構少なめのようです

ですが、このカレーは若干ソース寄りの濃いめなので、ご飯だけで食べるならば逆に「こんなにいらないよ」と感じるかもしれません。

なので、トッピングをカレーに絡めて食べ進めていくという形で食べるとカレーのくどさを感じることなく、ちょうどいい配分のまま食べられると思います。

トッピングが必要

通常のレトルトカレーだと野菜やお肉が満遍なく入っているので、ご飯とルーだけで十分美味しく食べられます。

ゴーゴーカレーの場合でも同じように食べられますが、トッピングなしだと美味しさが半減します。

なので、わざわざレトルトカレーを食べるためにトッピングを準備しなければいけないので、お手軽ではないレトルトカレーになってしまいます。

そういう点でイマイチという声も少しありました。

ですがパッケージにある通り、カツとキャベツを加えるだけで美味しさが格段に上がるのでトッピングを省くことはおすすめしません。

良い口コミ

ゴーゴーカレーのレトルト良い口コミ

・濃厚・スパイシー
・トッピングと組み合わせると美味しい
・味のばらつきがない
・近くに店舗がなくてもいつでも食べられる

濃厚&スパイシー

いつも店舗で食べているのとレトルトとでは味が違ったという声もありましたが、ゴーゴーカレー特有の濃さや味が好きな人からすると好評なようです。


トッピングを添えるのが正解

キャベツとカツを盛り付けて食べることで、濃いと感じるカレールーでもちょうど良い塩梅で食べられるという口コミが多く見られました。

店舗ではキャベツやカツ以外にもゆで卵、ウィンナー、エビフライを乗せたメジャーカレーというメニューがあるので

お好みの揚げ物やお好きなトッピングを乗せても美味しく食べられそうです。

味のばらつきがない

ゴーゴーカレーの店舗によっては、必ず同じ味が提供されるということではないので(自身の経験上)

レトルトカレーなら同じ味・辛さが統一されているという点で安心です。

通販サイトで購入できる

スーパーやコンビニでも販売されているところはあるとのことですが、ボンカレー並みに展開されているわけでもありません。

ぼっち2200

我が家が利用するゴーゴー店舗ではレトルトカレーも販売していましたよ


通販サイトでは1個から販売されているところもありますが、送料込みで割高になるのでセットでの購入がお得です。

ちなみにAmazonで販売されている、2箱4食入りのゴーゴーカレーレトルトのセットなら1食あたり285円とスーパー並みにお得です。(※2024年6月

まとめ

今回はゴーゴーカレーのレトルトはまずいのか実食レビューを交えて紹介しました。

ゴーゴーカレーはソースの色・味に似たタイプのカレールーのため、人によっては「これはカレーじゃない」「美味しくない」という意見があるようでした。

個人的にゴーゴーは好きなのですが、トッピングなしだと最後まで美味しく食べられる自信はありません。

なので、もしトッピングなしで食べてイマイチと感じているなら今一度キャベツとカツを添えて食べてみてください。

ぶっ飛びます(゜゜)

といっても20代の頃の話ですがね...歳を重ねるにつれ厳しくなってきました。

それでもたまに食べると「うまっ!」てなります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを検索

Translate

ブログ アーカイブ

QooQ