日本でキーウィが見られるのは大阪にある天王寺動物園だけ

2024/07/10

雑記

t f B! P L
日本でキーウィが見られるのは大阪にある天王寺動物園だけ

キーウィを知るきっかけってSNSや動画だったりすると思うんですが、可愛らしくて間近で見たい!って思いますよね。

大阪府大阪市天王寺区にある天王寺動物園にいます!

ですが、令和6年7月5日に2羽いるうちの1羽が亡くなってしまいました。

現在、1羽飼育されていますが元々バックヤードで過ごしていたキーウィなので、展示室に姿を現すかどうかはキーウィの気持ち次第というところです。

上記のポストでは、展示室にいるのは確認できたようです。

この記事で書いていること
・動物園にいるキーウィについて

・キーウィが見られる場所

・キーウィってどんな鳥?

・かわいいキーウィグッズ紹介

目次

天王寺動物園にいるキーウィ「プクヌイ」


現在天王寺動物園にいるのは、昭和63年(1988年)生まれの「プクヌイ」のみです。35か36歳ですかね。

最初に載せたポストにもあるように、新しい展示室と今まで過ごしていた部屋(バックヤード)を開放しているため

プクヌイの気分次第で展示室にいることもあれば、過ごし慣れた部屋にこもってるということもあり得そうです。

ぼっち2200

動物園に行かれた方のポストでは会えたという声もちらほらありましたが...

亡くなったキーウィの「ジュン」

先日亡くなったのは昭和57年(1982年)1月生まれの「ジュン」で、42歳だったそうです。


令和6年3月あたりから食欲や運動量の低下が見られており、いろいろ投薬や獣医師による処置はおこなわれていたそうですが

人間でいうと100歳を超えていたようなので、そこまでして生かしてあげるのもシンドかったんじゃないかなぁなんて思う私です。

野生キーウィの寿命は約20年、飼育下で約40年ほどなので、ジュンにとって十分過ごしやすい環境の元飼育されていたのが分かります。

死因は調査中とのことですが、年齢的に老衰あたりではないかな~って思います。

天王寺動物園へのアクセス・入園料など

アクセス



〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1−108

動物園の近くには有名なタワー「通天閣」、飲食店が多数並ぶ「新世界」があるのでキーウィ目的も兼ねて観光にも良さそうです。


キーウィが見られなかったとしても、動物園入口にあるGooZoo(グッズショップ)でキーウィのマスコットキーホルダーやその他キーウィグッズが販売されているので

思い出として購入するだけでも満足できそうです。(オンラインでも購入可

また、駅が近くにあるので電車を乗り継げばユニバーサルスタジオジャパンや海遊館も行けるのでガッカリして帰るなんてことも少ないかも?

入園料(一般入園者)


  • 大人:500円
  • 大阪市外の小・中学生:200円
  • 〇大阪市内の小・中学生:無料
  • 未就学児・幼児:無料
  • 〇大阪市内在住65歳以上:無料
  • 〇身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・被爆者健康手帳・戦傷病者手帳・療育手帳をお持ちの方:無料
  • 年間パスポート(大人):2,000円
  • 年間パスポート(大阪市外の小・中学生):800円

入園の際、上の「〇」してある区分の方たちは住所や年齢を証明できるものが必要なので学生証や保険証、手帳などをそれぞれ持っていきましょう。

また大人料金のみ、OSAKA PiTaPaまたはエンジョイエコカード提示割引により450円で入園できます。

入園料について詳しく知りたい方はこちらから、またWEBチケット販売もあるので事前に購入しておきたい方はこちらから確認できます。

開園時間・休園日


9:30~17:00(※入園は16:00まで)

5月、9月の「土、日、祝日」は、9:30~18:00(※入園は17:00まで)

休園日は毎週月曜日(休日にあたる場合は翌日)

キーウィってどういう動物?

キーウィってどういう動物?

ずんぐりして少し前のめり気味にピョコピョコ歩く様子がとても可愛らしいですよね。
・ニュージーランドのシンボル
・キーウィの由来は鳴き声
・絶滅危惧種
・飛べない
・口ばしの先に鼻の穴

シンボル


そんな可愛い見た目のキーウィですが、ニュージーランドの国鳥(国を象徴する鳥)とされており、ニュージーランドのシンボルにもなっています。

日本だとキジ、アメリカはハクトウワシなどぱっと見カッコ良さげな国鳥ばかりなので、これはこれで可愛らしくて良いですよね(*^^)

ニュージーランドのコインにもキーウィが刻まれている

ニュージーランドのコインにもキーウィが刻まれていますし、組織の紋章やキーウィ銀行も存在しています。

キーウィの由来


キーウィの名前の由来は、オスが繁殖期に発する口笛のような鳴き声からきているそうですよ。

上の動画14秒あたりから鳴いてます。結構激しい鳴き声で「キーウィ」と鳴いているようには聞こえませんね...

キウイフルーツとキーウィは関係あるのか

ちなみにキウイフルーツとキーウィって関係あるの?という件に関して調べてみると以下のことが分かりました。
中国から持ってきたキウイ(当時チャイニーズグースベリー)をニュージーランドが品種改良
アメリカへ輸出するも、当時の米中の情勢的に「チャイニーズ」グースベリーという名前では売れないだろうな~
そういえばこの果実キーウィに似ている!ニュージーランドといえばキーウィ...!!
キウイフルーツにしよう!
という流れだそうです(゜゜)


絶滅危惧種


天王寺動物園にいるキーウィはキタジマキーウィという分類で、絶滅危惧種とされているのでとても貴重です。

その他にはオオマダラキーウィ、コマダラキーウィ、サザンブラウンキーウィ、オカリトキーウィがいるようですがこれらも絶滅危惧種とされています。

飛べない


羽で隠れているキーウィの小さな翼
出典:Save the kiwi

キーウィの翼は退化して飛べないそうですが「どこに翼があるの?」って思いますよね。

フクロウの耳と同じように羽で覆われていて、手でめくって見ないと確認できない形になっています。

めちゃ小さい手羽先みたいなものの先に黒い爪が一つ生えていますね。

ダチョウやエミューのように、飛ばない地上性の大型鳥類(平胸類)と同じグループなんだそうですよ。大型じゃないですけどね。

そんなとこに鼻の穴


キーウィの鼻の穴は口ばしの先っぽにある
出典:Save the kiwi

エサとなるミミズや昆虫などを探すために、長い口ばしを土の中に突きさして口ばしの先にある鼻からニオイで探し当てるそうですよ。

上の動画48秒からずっとエサを探してはすぐ見つけをくり返す様子が見られます。

口ばしの先に鼻の穴がついてるので詰まらないのか?と眺めていましたが、時折頭を振っているのでそれで飛んでるのか...?

ちなみにアメリカヤマシギと呼ばれる鳥も口ばしを突きさしてエサを探すタイプなんですが、探し方が独特で可愛らしいですよ。

かわいらしいキーウィグッズ

かわいらしいキーウィグッズの紹介

キーウィの丸っこいフォルムと小さなお目目に長いくちばしが絶妙に可愛らしいですよね。

そんなキーウィが常に身近で感じられるような可愛らしいグッズを紹介します。

【天王寺動物園オリジナル】キーウィマスコット(ゴールドキウイ)


天王寺動物園にあるグッズコーナーと公式オンラインショップでしか購入できないキーウィマスコットです。

上のポストを見ると欲しくなりますよね...!

ゴールドキウイの他に、もう少し濃い茶色のグリーンキウイも販売されていますよ。

その他天王寺動物園から販売されているキーウィグッズは付箋、Collecta(精巧なフィギュア)、ミニタオル、お菓子類があります。

濱文様 和たおるセミウォッシュ とことこキーウィ


濱文様(はまもんよう)は、横浜伝統の「捺染」の技術と遊び心ある柄と独自のデザインを取り入れた商品を扱うブランドです。

淡い緑色にキウイフルーツとキーウィの組み合わせが何ともマッチしていて可愛らしいですね。

こちらのハンカチは吸水性に優れて乾きも早いタイプの生地なので、毎日使うのにピッタリです。

ぼっち2200

サイズは25cm×25cmで綿100%です

HANSA キーウィ28 3083 ぬいぐるみ ハンサ 

約28cmサイズのキーウィのぬいぐるみです。

万人受けするようなかわいい感じでなく、結構リアルに寄せたぬいぐるみですがそこがまた絶妙に可愛いという口コミもありました。

また作りもしっかりしているため、キーウィ好きな方へのプレゼントにも最適です。

ぼっち2200

HANSAは、さまざまな動物を研究して表情や愛らしさなど細部までこだわったリアルなぬいぐるみを製造しているそうです

ゆるいキーウィ キーウィの日常2(カプセルトイ)

SNSでも話題になったガチャガチャ(カプセルトイ)のキーウィの日常ふわふわフィギュアコレクションシリーズです。

ゲームセンターなどにあるガチャガチャで取り扱っていた景品で1回300円で回せたようです。

発売時期は3年前なので、すでにガチャコーナーにはないかと思いますが、ヤフオクメルカリならまだ手に入るチャンスがあります。

出品者によっては大切に保管してくれている場合もあるので、きれいな状態で手に入れられることもありますよ。

Amazonでは単品での販売もありましたが価格が強気でした。

フィギュアコレクション2の新品全4種セットなら大手通販サイトで4,000~6,000円近くで購入できるようです。

ぼっち2200

セットならAmazonが一番お安く購入できます

まとめ

今回は日本でキーウィが見られるのは大阪にある天王寺動物園だけ!という話から

その動物園で過ごしているキーウィについて、動物園へのアクセス、キーウィってどんな動物かなどを紹介しました。

残念ながら日本には残り1羽のプクヌイのみとなってしまい、見られる機会もぐんと減ってしまいましたが

なんだかんだプクヌイが少しでも長生きしてくれると嬉しいですね。

キーウィは個性的で愛着がわいてくるようなフォルムや歩き方で私たちの心をグッと掴み、さまざまなグッズとしても販売されています。

キーウィを見に行く機会がない方でも、身近にキーウィを感じられるアイテムをそばに置いて過ごしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを検索

Translate

ブログ アーカイブ

QooQ