家の中でスマホの歩数を稼ぐ方法は?歩く以外でドラクエウォークやポケモンGOの歩数をカウントさせよう

2024/01/04

スマホ

令和6年能登半島地震により被災された地域、人々が1日でも早く平穏に復することをお祈り申し上げます。

家の中でスマホの歩数を稼ぐ方法は?

スマホの歩数を利用したアプリってたくさんありますよね。

スマホを持ち歩くだけでゲームを楽しめますし、中にはポイントが貯まってお得なんてことも。

もちろん歩数が必要になるので健康のためにもなって良いこと尽くめです。

少し前だとポケモンGOが人気で私も熱中していました...今は少しは落ち着いたものの卵の孵化やアメ集めのため歩数はかかせません。

現在ならドラクエウォークやピクミンブルームあたりが人気ですかね?

ですが、世の中にはそう簡単に歩数を稼げない状況な人もいますよね...

・時間がなくて歩数を稼ぐ暇がない

・天候や気温に左右されてウォーキングが続かない

・歩数アプリを楽しみたいけど歩くのに飽きた

など、人によって普通に歩数アプリを利用していくことが難しかったり、気持ちと行動がなかなか合わなかったりさまざまかと思います。

ぼっち2200

中には出不精だけど運動は兼ねて歩数を稼ぎたいって人間もここに。←

なので今回は、スマホの歩数を「家の中で稼ぐ」「歩かずに歩数を稼ぐ」方法についていろいろ調べてみました。

目次

常にスマホと一緒

基本中の基本ですが掃除するときもトイレに行くときも、いつ何時もポケットに入れておけばわずかではありますが歩数が稼げます。

その他にはラジオ体操や立った状態で腰ひねり運動(くびれを作るイメージ)をしているだけでも歩数が稼げます。

またポケット以外ですと、首から下げておけば揺れで歩数も少なからずカウントされますし、ポケットから取り出す手間も省けます。

その他にはスマホと連動できるスマートウォッチ や AppleWatch を身に付けておけば身軽に歩数を稼げますし

防水タイプならばシャワー中に体や髪を洗う動作で...なんてことも?

スマホスインガー(振り子)

スマホスインガー 歩く時間がない人、まったく動きたくない人におすすめです。

スマホをスマホスインガーに設置すると、振り子のように動き続けてくれる歩数カウンターです。

電池とUSB給電が必要なものがほとんどなので「歩数稼ぐために電気代使うのはちょっと...」って人には向きませんが

机の上に置いておくだけなので、寝ている間に使用したい方にはぴったりです。

フィットネスバイク・自転車

フィットネスバイクが家にあるって人は少ないとは思いますが、歩くのに飽きた・自転車の方が好きって人におすすめです。

知らない人もいるかと思いますが、漕ぐ動作でも歩数がカウントされるんです!

我が家は1年前にフィットネスバイクを購入したのですが、私の歩数のほとんどはこれで補っているといっても過言ではありません。
ぼっち2200

といいつつサボり気味...


自転車は外に出る必要がありますが、ウォーキングに飽き飽きしていた人は漕いで歩数を稼ぐのも気分転換になって良いかと思いますよ。

フィットネスバイクは高価(安くて1万~)で場所も取るので、歩数を稼ぐためにわざわざ買う人もいないと思いますが

天候に左右されず好きなときに歩数を稼げますし、運動にもなって一石二鳥ですよ。

ミニフィットネスバイク(ペダルだけの運動器具)

デスクワークをしながら・運動不足解消も兼ねて歩数を稼ぎたい人には、ミニフィットネスバイクがおすすめです。

いつも使っている椅子やソファ、座椅子などに寄りかかってテレビを見ながら、デスクワークをしならが歩数を稼げます。

ミニフィットネスバイクによる運動量はそれほど多くないので、運動も兼ねて歩数を稼ぎたい人には物足りないかもしれませんが、

座りっぱなしよりは...って人に向いていると思います。
ぼっち2200

場所も取りませんしね(*^^)

踏み台昇降

テレビを見ながら・運動不足解消も兼ねて歩数を稼ぎたい人には、踏み台昇降がおすすめです。

フィットネスバイクより場所は取らないですし、ミニフィットネスバイクよりも持ち運びもしやすく好きな場所で出来ちゃいます。

運動にもなるのでスマホスインガーより罪悪感なく歩数を稼げます。
音楽に合わせて踏み台昇降をやると楽しみつつ歩数も稼げますね。
ぼっち2200

電気代がかからないってのがいいですよね

家にあるもので歩数稼ぎさせる

家にあるものでなんとかしたいって人は、以下の方法もあります。
  • お掃除ロボットにくっ付ける
  • 扇風機を利用する
  • 電動乗馬マシンにくっ付ける
  • ペットに歩数を稼いでもらう
などいろいろある中で、特に扇風機を利用した方法が多くありました。

夏場なら暑さ対策にもなりますし、寝ている間なら歩数を稼げて一石二鳥ですね。

扇風機を使ったいろんなやり方

  • 扇風機の真ん中にスマホホルダーを設置し、スマホを取り付けた状態で首振りさせる。
(Youtube:かじかまっくすさんの動画参照)

扇風機にスマホをぶら下げて歩数をカウントさせる様子

実際真ん中に取り付けるのは難しかったので、扇風機にぶら下げる形でやってみたのですが

我が家の扇風機では首振り速度が遅すぎてカウントされませんでした。

スマホの歩数カウントは加速度センサー(スマホの傾きや動きなどを感知)によって歩数がカウントされるらしいので

歩くときの振動に近いくらいの動きが何かしらないと難しそうです。

  • 段ボール(A4用紙以上の大きさ)とスマホをくっつけたものをぶら下げて、扇風機の風で振り子させる。
(Youtube:りらっくまゆこさんの動画参照)

動画では室内物干し竿にぶら下げて、洗濯物と一緒にスマホが揺られていました。(この一石二鳥感とても好きです

段ボールにスマホをくっつけるのは風の抵抗を受けやすくするためだそうです。

我が家ではハンガーラックで代用してみました。

S字フックと段ボールに貼り付けたスマホで歩数をカウントさせる様子

長さ約13cmほどのS字フックを使ってぶら下げてみたら、揺れるものの歩数はカウントされませんでした。

スマホはマスキングテープで貼り付けてますが、落下の危険もあるのであまりおすすめしません。

ヒモと段ボールに貼り付けたスマホで歩数をカウントさせる様子

S字フックがイマイチだったので、ヒモ(毛糸ですが)を長めにしたら少し歩数がカウントされてました。

S字フックより可動域が広くなったせいか揺れが先ほどより増えました。

歩数カウントされやすくなるようなポジションや風の当て方なんかが分かると良い感じに歩数が稼げるかもしれません。

まとめ

運動なしで歩数を稼ぐならスマホスインガー・お掃除ロボット・扇風機など動き続ける家電を利用すると歩数を稼げます。

家の中でも運動を兼ねて歩数を稼ぎたいなら、常にスマホを身に付けて家事・フィットネスバイク・踏み台昇降で歩数を稼げます。

※歩かずに歩数を稼ぐことが規約違反になるアプリもあるかもしれないので、やる際はそれぞれのアプリの利用規約を確認してからおこなってください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

QooQ