冷蔵庫に飲み物を取りに行くのが面倒!ラクできる方法は?

2024/05/02

生活用品

 冷蔵庫に飲み物を取りに行くのが面倒!ラクできる方法は?

ただ飲み物を取りに行くだけなのに居間から冷蔵庫までの地味な距離がめんどうですよね。

・毎回飲み物取りに行くのメンドクサイ

・飲みたいときにその場ですぐ飲みたい

・飲むなら冷えたやつ温かいやつがいい
なんて感じながら日常を過ごしている方も少なくないはず。

冬場ならコタツから出たくないって人もいるでしょうし、夏場ならエアコンの効いた部屋から出たくないって人もいるかもしれません。

ぼっち2200

ズボラさんならちょっとはあるはず?

家庭によっては1階まで飲み物を取りに行かなければいけない環境の人もいるかと思います。

そこで今回は冷蔵庫まで飲み物を取りに行くのメンドクサイ!と感じているあなたにおすすなラクできるアイテムを紹介します。

目次

冷蔵庫まで取りに行く手間を省くおすすめアイテム

冷蔵庫まで取りに行く手間を省くおすすめアイテム

テレビを見ているときやスマホや読書に夢中なとき、手を伸ばしたコップに飲み物がない!

あ~取りに行かなきゃ...めんど...

そんなことってたまにありませんか?私はめんどくさがりなのでよくあることなんですが(-_-;)

飲みたいときに限って空っぽってことはなるべく減らしたい!手を伸ばせば冷えた飲み物が常にあるって状態は最高じゃないですか?

冬場だったら温かい飲料が常にパッと飲めたらもっと最高です。

普段おうちで過ごすときは大体いつもいる定位置というものが人それぞれあると思うので

あなたが過ごしている部屋のスペースやテーブルの広さなどに合わせて自分にぴったりなアイテムを見つけられたらと思います。

保冷保温できる水筒

1000mlも入る水筒に飲み物をいれてテーブルに置いておけば冷蔵庫への行き来は減らせるでしょう。

ぼっち2200

飲み口は口径4.7cmなので氷は入れやすいですが洗いづらさを感じる人もいるかも

この商品は真空二重断熱になっているので冷たい状態を保ったままいつでもパッと飲めますし

保温もできるので冬場なら温かい飲み物をいれておけば、ぬくぬく温かいまま喉を潤せそうです。

こちらはシンプルなデザインで蓋と持ち手がついているのでこぼす心配もないですし、大きいのに持ち運びもラクかと思います。

また水筒ならワンタッチで開け閉めできるものやペットボトルのような飲み口になっているもの

コップつきの水筒などいろいろ選べるので自分が飲みやすい飲み口でたっぷり量が入るものを選ぶと水分補給もはかどりそうです。

ちなみに私はこの500mlの水筒に水を入れて過ごしているのですが、1日に台所まで水を入れに行く回数はだいたい2回に収まっています。

ぼっち2200

夏場は2回程度じゃ収まらないけど

今までは340ml入る真空断熱タンブラーで過ごしていたので保冷に関しては不満はなかったのですが

やはり水を入れに行く回数はその分増えるのでちょびちょび飲んだり喉が渇いても我慢したりと

どんだけ怠け者なんだ...って過ごし方をしていましたが、水筒に替えたことで我慢することなく水分摂取も積極的に取るようになりました。

夏場だとさすがに行き来は2回では収まりませんが、コップのときより断然行く回数は減らせるので今のところこれで満足しています。

>>いろんな水筒を見る(楽天市場)

タンブラー

SNSでバズっているSTANLEY(スタンレー)のタンブラーで0.88Lも入ります。

タンブラーは水筒と違って密封性がないのでカバンにいれて持ち運びするのには向きませんが、家の中で使うならばアリだと思います。

家で使うときに心配なのは見ためで分かる通りドリンクホルダーに入れるのにぴったりな形をしているので

手が当たると簡単に倒れてしまいそうな点です。

ですがストロー付きなのでながら飲みできますし、ストローを洗う手間などを考えるなら外してフタの開け閉めで直飲みすることもできます。

また持ち手が大きいので持ち運びや飲むときも手に取りやすいです。

もう少し容量入るタンブラーならサーモスの1.0LジョッキタンブラーJDK-1000がおすすめです。

安定感バッチリ・サーモスなので保冷力も心配なし・ガブガブ飲みやすい飲み口で洗いやすさも抜群ですね。


個人的に現在使っている水筒が使い物にならなくなったら一番欲しいかもしれません笑

入れ替えたりそそぐ必要がある飲料には先ほどの水筒やタンブラーがあると便利かと思います。

>>タンブラーを見る(楽天市場)

ウォーターピッチャー・卓上ポット

飲食店のテーブルによくあるウォーターピッチャーで1.8L入ります。

水や作ったお茶を入れておくのに最適なので、普段ペットボトルや缶のまま飲む人には向かないアイテムではあります。

この商品は温かいものを入れての保温はできないタイプなので夏場に冷え冷えを飲むのにとても活躍しそうです。

保温保冷できるポットならサーモス(THERMOS)のポットがおすすめです。どのサイズのポットも高評価ばかりなので安心です。

ぼっち2200

我が家にあるサーモスのタンブラーは7年目でも保冷保温に満足してます(*^^)v

フタが大きく洗いやすいですしテーブルに置いていても結露しないのでそういう点では不満なく使えると思います。

>>保冷できるウォーターピッチャーを見る(楽天市場)

ペットボトルクーラー

この商品は1.5Lサイズのペットボトルに対応しており、そのままスポンとペットボトルをいれて蓋をしておくだけで保冷された状態を保てます。

ペットボトルのフタはむき出しの状態なのでペットボトルクーラーに入れたままゴクゴク飲めますし注ぐこともできます。

コーラやCCレモンなどが入っている円柱のペットボトルだけでなく、容量1.5Lの四角柱のもの(お茶類によくある)でも対応できるので便利です。

こんなに容量いらないよ...という場合はカラーバリエーションや種類は少ないですがダイソーで真空2重ステンレスペットボトルホルダー(500ml対応)が販売されています。

もっと飲みたいという方には2.0L対応のペットボトルクーラーも販売されています。

小さな保冷剤とコップがセットになったペットボトルクーラーやファスナーで開け閉めできるタイプのものなどがありました。

ファスナーで開け閉めできるタイプは2.0Lはもちろん、500mlを2本または1.0Lと500mlを一緒に入れたりなど

いろんな容量のペットボトルを入れておくことができるので2種類の飲料を冷えたまま側に置いておけます。

>>ペットボトルクーラーを見る(楽天市場)

クーラーボックス

レジャーで使うようなクーラーボックスより小型のもので500mlペットボトルが6本入るサイズ感です。

ぼっち2200

自転車の前かごに収まるくらいの大きさ

冷やしておきたい場合は保冷剤が必要になるので入れられる本数も変わりますが、500mlペットボトルをよく飲む人にはこれがベストかもしれません。

もちろんペットボトルだけでなく缶も入りますし、完全に冷蔵庫としての代わりにはなりませんが

ゼリーなんか冷やしておけば小腹が空いたときでもパッと食べられて便利かと思います。

>>小型クーラーボックスを見る(楽天市場)

保冷庫・保冷保温ボックス

自分の部屋・作業部屋があるという人はこれが一台あるとどこかモチベーションやテンションが上がるようなアイテムですよね。

こちらは10Lサイズで本体の重さが約4kg、大きさは高さ・幅・奥行きが約26~30cmくらいのほぼ正方形型なので

ちょっと高さある炊飯器がいつも座っているそばにある感覚になるので存在感はあるかと思いますが

前面のカラーが選べるので部屋になじみやすいものを選べそうです。

電気代はかかりますが確実に冷たい状態を維持しておけますし、普通の冷蔵庫にはない保温もできるのは冬場にはぴったりです。

保冷保温の設定は1℃単位できるのも魅力的かと思います。

ぼっち2200

口コミの中にはペットボトル6本入りそうに見えて4、5本しか入らないというものも。サイズにもよると思いますが

>>小型の保冷庫を見る(楽天市場)

冷蔵庫付きテーブル

冷蔵庫に飲み物取りに行くのがめんどくさいからってここまでする方もなかなかいないと思いますが

テーブルと冷蔵庫&冷凍庫が一体型になったものってあるんですね。

引き出しタイプで飲料は取り出しやすいですし、冷蔵スペースだけで68Lあるので重ねても困らない食品であれば結構入りそうです。

スペースの例え:70L小型冷蔵庫

70Lの小型冷蔵庫がこんな感じのスペース具合なので、縦置きに限られるとこれより有効には使えないと思いますがだいぶ広く感じますね。

飲料だけでなく特に女性だとお風呂上りにこのテーブルの前にきて水分補給しつつ、冷蔵保管してる化粧水でお顔をパタパタなんてことも...!

ちなみにこの冷蔵庫付きのテーブルにはBluetoothスピーカーや充電に使えるUSBポートまで付いているみたいで...

ぼっち2200

動かなすぎて太りそうです

まとめ

冷蔵庫の飲み物を取りに行くというこんなカンタンなことでさえメンドクサイと感じてしまう

私のようなズボラさんに持ってこいなアイテムをいろいろ紹介してみました。

私の場合だと水筒に入れて行き来2回で済むので水筒で満足しています。

水筒ならどの家庭にもだいたいあると思うのでお試しに家にある水筒を身近に置いて過ごしてみるのも良いかと思います。

ちょっとでもオシャレなものが...ってときはテーブルの上にお好みの流行のタンブラーがあるとちょっとした作業でもやる気が上がりそうです。

ガブガブ飲めて保冷力も心強いものであればサーモス製の1000mlタンブラーが...個人的に欲しいです笑

温かいものをすぐ飲める環境にするのなら卓上ポットが一番おすすめです。個人的にサーモスの製品がおすすめ。

普段ペットボトルや缶で飲む人ならばペットボトルクーラーやクーラーボックスを使うと電気代0で取りに行く手間が省けそうです。

保冷庫や冷蔵庫付きテーブルですと電気代はかかる分、暑さに左右されず常に冷えた飲み物を手に入れることができます。

なんだかんだ取りに行った方が身体のためにもプラスになりそうな気はしますけどね(-_-;)

\いいものあるかも?/

最後まで読んでいただきありがとうございます。

    

ブログ アーカイブ

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
30代主婦で清掃業をしています。夫との暮らしの中で気になったこと、購入品・気になるものを紹介しています。また日常で起こったこと・体験したことなども書いています。些細なことでも誰かの参考になっていたら嬉しいです。

Translate

QooQ