クラウドワークスは稼げない?初心者がカンタンな仕事をやってみた・稼いだ額も紹介

2023/12/13

体験談

t f B! P L
クラウドワークスのカンタン作業でお小遣いを稼いでみた

在宅ワークって主婦にとって魅力的ですよね。

今回は好きな時間にお小遣い程度でも稼げたら最高!って気持ちでやってみたクラウドワークスについて紹介します。

クラウドワークスの事務・カンタン作業のカテゴリ

私が主に応募したカテゴリは「事務・カンタン作業」で役立つ資格も能力もない私ができそうなものだけを選んでやりました。

簡単な仕事内容ではあるものの、操作に慣れずまったく手が進まない案件やこんな簡単で良いの?ってくらいお宝な案件などさまざまありました。

ちなみに私のパソコン操作はタイピング普通、エクセルやワードは調べながらでないと無理なレベルです。

この記事ではこんなことを書いています。

  • クラウドワークスのカンタン作業体験談

  • カンタン作業で稼げた額

  • いろいろな手数料について気を付ける点

今から紹介していく案件は当時経験したものなので現在募集しているとは限りません。

それを承知の上で見ていただけると幸いです。

目次

クラウドワークス初心者でも簡単な仕事内容

メインはタスク(単純作業、アンケートなど)で1件1円~30円前後のものをコツコツ、たまに固定報酬制だけどカンタンな案件を数件やりました。

慣れたらそこそこ稼げる案件、応募しなければよかった案件、ずっとやっていたい案件などさまざまでした。

アンケート

案件によって自分の評価や受注実績がある程度ないと応募できないものがあるので、タスク形式のアンケートから始めました。

タスク形式はクライアントとメッセージでやりとりすることなく、応募してすぐ作業に取り組めるので初心者はまずこれからやるのがベストです。

アンケート内容はエンタメ、食べ物、美容などさまざまなので答えられるアンケートが必ず見つかるはずです。

中には文字数〇文字以上の記入が要求されるものもあり、若干単価が高いのですがクライアント側の判断で非承認になることもあるのでそういうのは避けました。

1件5円~が多いのでいろんなアンケートに答えるだけでもコツコツ稼げますが、180日の出金期限出金最低額(530円)も頭に入れて取り組む必要があります。

ちなみに530円からの出金(クイック出金)では、振込手数料とクイック出金の利用手数料5%がかかってしまうので稼ぐなら1,000円以上を目指すのがベストです。

※1,000円以上なら振込手数料だけで済む(下の方で詳しく書いてます


ショート動画の情報収集

これもタスク形式で指定されたショート動画に関する情報を送信するだけという、ショート動画大好き人間にはもってこいな案件でしたが

やはりカンタンで人気なため、その案件を見つけてもすぐ終了だったり見つけたときには終わってることも。

ぼっち2200

200件の募集も30分もしないうちに終わることもありました。

1件5円~で個人的にこれはずっとやっていたい案件でした。

このようなアンケートとは違った単純作業がタスク形式の中に含まれています。

作業にもいろんな種類があるので自分の好きな分野のタスクを見つけたときはラッキーと思って取り組んでいました。

クライアントとのメッセージのやりとりも必要ないので個人的におすすめです。


レシート入力(パソコン必須)

※イメージです

画面に表示されたレシートを見て品目や金額などを打ち込んで送信するだけです。

これはタスク形式のようにみんなでバーっと取り組むものとは違って、応募する際はクライアントとメッセージでのやりとりをしなければなりません。

仕事の詳細画面にクライアント各々が欲しい情報(簡単なプロフィール、作業可能時間、応募理由など)をメッセージで送るよう書いているので

それを確認して送信・やりとりして契約するかナシになるか...という流れです。

メッセージを送っても返答がないこともありますが、日が経ってからやり取りが始まるときもあれば募集枠が埋まって「すみません」の場合もありました。

私がやった案件は〇万文字分のレシート入力で500円前後の報酬でした。

くり返し作業なので簡単ですが細かい所をいうと、値引き商品は店ごとに入力の仕方がさまざまな点や半角カタカナのレシートは少し面倒に感じました。

簡単ではありますが地味にしんどく、納期も決められているのでタイピングが遅いと難しいです。


問い合わせ代行(パソコン必須)

これもクライアントとのやりとりで契約しました。

スプレッドシート(エクセルっぽい)に一覧になったメールアドレスや問い合わせページから定型文を送信する作業です。

1件の問い合わせ完了で約3~5円、1000件分を納期までに提出します。(クライアントによって単価も件数もさまざまです

クライアントによって問い合わせ不可が含まれても1000件分の報酬がもらえたり、問い合わせ不可分は引かれたりする所もありました。

慣れるとスムーズに取り組めますがサイトによって表示が遅かったり、問い合わせの際にいろんな送信不可な事例がでてくるのでその都度質問するのが面倒でした。

と言いつつ問い合わせ作業が私の能力的に一番クラウドワークスで稼げる案件だった気がします。

ぼっち2200

スプレッドシートの簡単な使い方とコピペくらいなのでね(^^;


ネーミング募集


クラウドワークスのネーミング・アイデアのカテゴリ

「ネーミング・アイデア」のカテゴリにあるもので商品名や会社名などネーミングやキャッチコピーの募集があります。

これはクライアントとの連絡は不要で、こちらでセンスのいいネーミングやキャッチコピーが思いついたら「提案」という形ですぐ応募できます。

採用されたら報酬がもらえるのでネーミングセンスに自信がある人は挑戦してみるのも面白いと思います。

ちなみにクライアントによってほかの人が提案した内容を表示してくれている場合もあるので、そういうのからヒントを得つつ考えるのも楽しいですよ。

ぼっち2200

数十件か提案したことがありますがもちろん...(-_-;)

何件も提案できるものもあるので自信あるものが出来ればガンガン提案してもいいかもしれません。


クラウドワークスは稼げない?報酬額はこちら

実際作業をした日から報酬が確定する日はクライアントによってさまざまなのと自分もしっかり覚えていないので

「いつからいつまでの作業分の報酬はこれです!」というのはハッキリ分かりません(-_-;)

とりあえず出金履歴の報酬確定日を確認すると

2月4日~2月14日で1017円(タスクのみ)

3月26日~5月12日で8521円(タスク+固定報酬制)

クライアントとの契約(固定報酬制)とタスクを自分のやりたいときにやっての金額です。

といっても、カンタン=人気なタスクほどすぐ無くなる(他のワーカーも同時にやっている)ので「やりたいときに」ってのが難しい場合もあります。

2月はタスクのみでの報酬額なのですが、たまたま1件30円くらいの単純作業をたくさんできたので1000円超えました。(ただのラッキー

3~5月はタスクだけでなくクライアントとの契約が多かったので(1件500~3000円)高いです。

作業内容はレシート入力とお問い合わせ代行で継続してお仕事をもらえた分もあるのでこれまたラッキーだったかもしれません。

こんなチマチマ稼いでられるかい!って方はタイミーもおすすめです。体験談書いてますのでよかったら。


クラウドワークスの手数料や振込手数料について


とにかく引かれる手数料がいろいろあるので知らぬまま作業していたら損する場合もあるかもしれませんし

少額のお小遣い稼ぎをしたい人にとっては「やる意味あるの...?」って感情がわいてくることもあるかもしれません。

ワーカーシステム利用料


クラウドワークスの出金履歴

クラウドワークスのシステム利用料は20%で、1つ1つの案件ごとに20%引かれています。

さらに引かれたシステム利用料から消費税10%が引かれます。

ぼっち2200

4円以下のタスクには利用料がかかりません。

10万以下は20%、10万~20万は10%、20万以上は5%のシステム利用料がかかります。

稼げば稼ぐほどお得にはなりますがカンタン作業だけで稼ぐならば20%の利用料は確実です。

これに加えてまだ引かれるものがあります(-_-;)


振込手数料

出金するには銀行口座が必要です。(日本の銀行口座かつ自分の名義で

楽天銀行の口座があれば100円(税込)で済みますが、その他の銀行口座しかない場合は500円(税込)かかります。

なのでクラウドワークスで稼ぎたい場合は楽天銀行の口座を作ることをおすすめします。(特に少額なら余計...

楽天銀行口座への振り込みだと100円の手数料で済む

楽天銀行口座のおかげで1017円が917円の振り込みに(*^^)(他銀行の口座なら517円に


出金方式の設定を忘れずに

クラウドワークスを始めたら自分に合った出金方式を設定しておくと、なるべく損なく報酬を得られるかと思います。

・随時出金方式…1,000円以上になったら自動で振り込まれます。

※月2回振り込まれる機会があるので、この設定のままだと報酬確定日の関係で振込手数料が無駄に取られてしまうことも。

・50,000円以上出金方式…随時出金方式の5万バージョンです。

・キャリーオーバー方式…自動で報酬が繰り延べになります。

カンタン作業でお小遣い程度を稼ぎたい場合は「随時出金方式」以外のどちらかの設定にしおけば良いと思います。(私は50,000円以上~の設定にしています

あと注意しておく点は「報酬額に180日の期限がある」ことです。

支払いが確定した報酬は設定した出金方式の金額に満たない場合、180日の期限が来るまで繰り延べとなるのでそれも頭に入れつつ案件に取り組むのがベストです。

※報酬確定日から180日

ぼっち2200

私のやり方は50,000円以上出金方式の設定で1,000円以上貯まったら、随時出金方式に設定しなおして15日(または月末)が来るまで待つ。

振り込んでもらったらまた50,000円の設定にしておく、という感じでやっています。


530円~今すぐ出金(クイック出金)

15日や月末を待たずにすぐ振り込んでもらいたい場合に使います。(4営業日以内の振り込みとなる

また1,000円も貯めるの難しい!という場合は、クイック出金の最低出金額530円を目指すのが良いかと思います。

ですがクイック出金だと「振込手数料」と「5%の手数料」が引かれます。

出金最低額の530円をその他の銀行口座へ振り込んでもらうと約3円

出金最低額の530円を楽天銀行の口座へ振り込んでもらうと約403円

って感じなるので、なるべく損なく受け取るなら1000円以上貯めて楽天口座へ振り込んでもらいたいところです。


まとめ

クラウドワークスのカンタン作業でも地道にコツコツやれば1,000円は貯まる。

カンタンなタスクほど人気なので少額でも見つけたらすぐに取り組むのがベスト。

クライアントと契約して大きな報酬を得たい場合はある程度実績が必要なのでタスクから始めることがおすすめ。

なるべく損せず報酬を得るには随時出金方式以外の設定のまま1,000円以上貯めて、楽天銀行口座へ振り込む形にするのが一番損が少ない。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを検索

Translate

ブログ アーカイブ

QooQ